恩納村ダイビングの魅力に迫る

恩納村は沖縄本島にある村で、美しいビーチと緑が共存する沖縄を代表するリゾート地です。シュノーケルやダイビングなどが人気で、特に青の洞窟を満喫するプランがおすすめです。青の洞窟は恩納村の真栄田岬にあり、そこは太陽の光と海の青が織りなす奇跡の場所と言われています。映画やドラマのワンシーンのような感動的な景色が広がっていて、沖縄に行くのであれば必ず訪れたい観光スポットの一つです。

沖縄は一年中ダイビングできる地域なので、暖かい季節しかダイビング出来ないということはありません。逆に春夏秋冬によって見える景色が変わりますし、それぞれの季節ごとに海の生き物も変わるので一年中まったく飽きることがないです。恩納村ダイビングの難易度はかなり低いので、初心者ダイバーからベテランダイバーまで安心して利用出来ます。

珊瑚礁を見ながらのシュノーケル、ダイニングは沖縄でしかできない体験ですし、世界的に見てもかなり貴重な景色を見ることが可能です。ライセンス講習や体験ダイビングも積極的に開催しているので、沖縄でライセンスを取得したいと思っている方や、体験ダイビングで経験を積んでみたいと思っている方にもおすすめです。

普段からマリンスポーツをしている方であれば海にも慣れているのでシュノーケル、ダイニングは抵抗なく楽しめます。海に慣れていない方でも数時間講習を受ければ海を散策することができるので、苦手意識を持っている方でも安心です。初心者の方でも一度慣れてしまえば自分ひとりでどんどん潜れるようになるので、とにかく数をこなしていくのが大事です。恩納村ダイビングは沖縄のレジャーの中でもトップクラスに人気なので、予約が取りにくいこともあります。予約する時は混雑するタイミングを避けたり、大型連休などがある時期を外すと予約しやすいです。快適に楽しくダイビングを楽しむためには、早めの準備と下調べが大事です。後は健康を大事にしておくことも重要です。

恩納村のダイビングガイドのブログでおすすめのサイトを紹介します。

水中写真撮影 空 良太郎 – 沖縄の珊瑚と魚達